米国糖尿病学会(ADA)は12月15日、米国における糖尿病治療ガイドラインと位置付けられる「Standards of Medical Care in Diabetes」の2017年版を発表した。2017年版では、2016年にADAが発表した新しいガイドラインを反映するとともに、メンタルケア、医療へのアクセス、治療の個別化の推進、低血糖の監視などに重点を置いたという。2型糖尿病の薬物治療に関しては、治療薬ごとの薬剤費を一覧表で提示した。

2型糖尿病治療、個別の薬剤費を一覧提示の画像

ログインして全文を読む