第51回欧州糖尿病学会(EASD2015、開催地:スウェーデン・ストックホルム)で9月17日、SGLT2阻害薬エンパグリフロジン(商品名ジャディアンス)の心血管安全性を評価した大規模ランダム化比較試験「EMPA-REG OUTCOME」の結果が発表された。

エンパグリフロジンで心血管リスクが14%減少の画像

ログインして全文を読む