団塊世代の高齢化によって今後10年間で患者の急増が予想される脳卒中に対し、医療・福祉関連スタッフは行政の協力や市民の理解を得ながら、総力を結集して闘っていかなければならない――。

今後の脳卒中治療の理念示す「広島宣言」発表の画像

ログインして全文を読む