現在、我が国で承認されている全てのナトリウムグルコース共輸送担体(SGLT2)阻害薬(6成分7製品、未発売のエンパグリフロジン[商品名ジャディアンス]を含む)の添付文書が改訂され、使用上の注意の「慎重投与」の項に「脱水を起こしやすい患者(血糖コントロールが極めて不良の患者、高齢者、利尿剤併用患者等)」が追加されたほか、「重大な副作用」の項に「脱水」が追加された。

SGLT2阻害薬、添付文書の重大な副作用に脱水を追加の画像

ログインして全文を読む