加来 全身の糖代謝に深く関与している臓器といえば、血糖値を調節するホルモンであるインスリンやグルカゴンを分泌する膵臓だけでなく、肝臓、脂肪組織、筋肉といったインスリンの標的器官がすぐ頭に浮かびます。それに加えて近年では、腎臓も重要な臓器であることが分かってきました。

糖毒性の概念が生んだ全く新しい機序の治療薬の画像

ログインして全文を読む