非ビタミンK拮抗経口抗凝固薬(NOAC)ダビガトランの特異的中和剤であるイダルシズマブはダビガトランの抗凝固作用を安全かつ迅速に中和することが、RE-VERSE AD試験により明らかとなった。同試験の全集団を対象とした解析結果が7月にドイツ・ベルリンで開催された国際血栓止血学会で発表され、論文が7月11日にN Engl J Med誌ウェブサイトに早期公開された。

ログインして全文を読む