SGLT2阻害薬が投与された2型糖尿病患者は、SGLT2阻害薬以外の血糖降下薬が投与された患者と比べ、心不全による入院や死亡のリスクが低いことが示された。今年3月の米国心臓病学会学術集会(ACC.17)で発表されたCVD-REALの論文が、5月18日にCirculation誌オンライン版に掲出された。

ログインして全文を読む