2型糖尿病患者に対して血糖だけでなく血圧、血清脂質も対象とした包括的な強化治療を介入初期の7.8年間行ったところ、その後21.2年の追跡で強化治療群は標準治療群に比べ生存期間が7.9年延長し、心血管合併症の初発までの期間も延長した。Steno2試験の後付け解析の結果で、Diabetologia誌11月号に論文が掲載された。

ログインして全文を読む