2013年に発表された米国心臓病学会/米国心臓協会(ACC/AHA)による新しいコレステロール治療ガイドライン(以下、2013 ACC/AHA)は、それまで使われていた2004年改訂発表のNational Cholesterol Education Program-Adult Treatment Panel IIIガイドライン(以下、NCEP-ATP III)に比べて、一次予防集団におけるスタチン投与適格者の検出能に優れているという研究結果が、JAMA誌7月14日号に掲載された。

ログインして全文を読む