2型糖尿病患者に対するジペプチジルペプチダーゼ(DPP)-4阻害薬アログリプチンの心血管安全性を評価したEXAMINE試験の後付解析から、同薬投与に関連した心不全の増加は観察されなかったとする報告が、3月10日、Lancet誌オンライン版に掲載された。

ログインして全文を読む