インスリン分泌促進薬でありながら、単剤投与であれば低血糖を起こしにくい薬剤として注目されるインクレチン関連薬。作用機序から考えて、他の糖尿病治療薬と併用しやすいと認識されている。ただし、高用量のSU薬を処方されているなど一部の患者には注意して使いたい。

インクレチン関連薬の特徴と使い方のポイントの画像

ログインして全文を読む