連日の当直、度重なる緊急オペ――。過酷な労働環境ながら「医師とはそういうもの」という認識から、身を粉にして患者を診てきた。しかし、長年医療に携わってきた過程で見えてきたものは、こき使うだけ使い、何の保障もしてくれない医局の姿だった。

一度は失敗するも、用心を重ねてベストな病院に転職の画像

ログインして全文を読む