現在、末梢動脈疾患(PAD:Peripheral Artery Disease)が、血管内インターベンション治療の新たなターゲットとして注目されている。2007年11月に、米国オーランドで開催された米国心臓協会・学術集会(AHA2007)のセッション「Peripheral Artery Disease」では、PADの薬物治療とインターベンション治療の新しい状況が報告された。

ログインして全文を読む