6月7日(日)12時から、第54回日本透析医学会学術集会・総会のランチョンセミナー39が、パシフィコ横浜(第17会場;アネックスホール2階F201・F202)で開催されます。大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学教授の西沢良記先生が司会を務め、愛知医科大学血管外科教授の太田敬先生が「透析患者における末梢動脈疾患の診断と治療」のテーマで講演します。

ログインして全文を読む