4月24日(金)12時15分から、第38回日本脊椎脊髄病学会の教育研修講演ランチョンセミナー9が、神戸ポートピアホテル(第6会場;南館B1階トパーズ)で開催されます。山口大大学院医学系研究科整形外科学教授の田口敏彦氏が座長を務め、杏林大学医学部整形外科学教授の里見和彦氏が「脊髄誘発電位の基礎と臨床」のテーマで講演します。

ログインして全文を読む