画像診断によって選択された患者に対して、迅速に、回収式ステントを用いた血管内血栓除去術を行えば、安全で極めて有効な治療法となることが示された。ESCAPE試験の成果で、カナダ・カルガリー大学Michael D Hill氏とMayank Goyal氏らが国際脳卒中学会(ISC 2015:International Stroke Conference 2015、2月11〜13日、米ナッシュビル)で発表した。

脳梗塞患者への迅速な血栓除去術は安全で有効の画像

ログインして全文を読む