虚血性脳卒中の既往がある患者の待機的非心臓手術のタイミングは、脳卒中後9カ月経過した以降が推奨される可能性が示された。主要心血管イベント(MACE)および死亡のリスクは脳卒中発症の3カ月後における待機的手術後で高いものの、6カ月後、12カ月後と時間経過とともに低下し、9カ月以降はプラトーとなることが報告された。論文は、JAMA誌上で7月16日に発表された。

虚血性脳卒中発症9カ月以内の手術は要注意の画像

ログインして全文を読む