脳卒中患者、特に原因不明脳卒中患者の心房細動(AF)検出において、埋め込み型心臓連続モニターが有益であることが示された。CRYSTAL AF試験の成果で、米ノースウェスタン医科大学のRichard A. Bernstein氏らが、2月に米サンディエゴで開催された国際脳卒中学会(ISC2014)で発表した。

脳卒中患者のAF検出、埋め込み型心臓連続モニターが有益の画像

ログインして全文を読む