国際脳卒中学会(ISC2014;International Stroke Conference 2014)が、2月に米サンディエゴで開催された。脳卒中治療への様々な新しい取り組みが示されたが、ここでは、本学会に参加された日本の先生方、特に急性期の血管内治療に造詣の深い先生方にお集まりいただき、脳卒中急性期再灌流療法の最新トピックスについてご紹介いただくとともに、これからの課題について話し合っていただいた(日経メディカル別冊)。

脳卒中急性期再灌流療法の最新トピックスの画像

ログインして全文を読む