脳梗塞治療における機械的血栓除去術で、新たに使用されるようになったSolitaire FRデバイス(SFR)の評価を目的に、STAR(Solitaire FR Thrombectomy for Acute Revascularization)試験がEU、オーストラリア、カナダでの多施設研究として実施された。その結果が今年2月6〜8日にハワイ・ホノルルで開催された国際脳卒中学会(ISC2013)で発表された。スイス・ジュネーブ大学のVitor Mendes Pereira氏が報告した。

Solitaire FRデバイスによる機械的血栓除去術の効果・安全性について報告の画像

ログインして全文を読む