75g糖負荷試験(OGTT)は、糖尿病と診断されていない虚血性脳卒中患者の糖代謝異常の診断に有益であることが分かった。順天堂大学の卜部貴夫氏らが、10月にソウルで開催された世界脳卒中学会2010で発表した。

OGTTは糖尿病歴のない虚血性脳卒中患者の糖代謝異常の診断に有益の画像

ログインして全文を読む