順天堂大学医学部神経学講座の宮元伸和氏、卜部貴夫氏らは、慢性脳虚血によって生じる神経芽細胞の分化と生存に、シロスタゾールがどのような影響を及ぼすかをラットで検証し、その結果を2009年2月、米国 サンディエゴで開催された国際脳卒中学会(ISC2009)で報告した。

ログインして全文を読む