2008年5月、フランスのニースで開催された第17回欧州脳卒中学会(ESC2008)の「大規模臨床試験(Large clinical trials)」のセッションで、PRoFESS試験における認知機能と運動機能の評価に関する結果が、ドイツ エッセン大学教授のHans-Christoph Diener氏によって発表された。

PRoFESS;脳卒中後の認知機能と運動機能の評価の画像

ログインして全文を読む