脳梗塞再発抑制には抗血小板薬が汎用されている。しかし、抗血小板薬には出血性合併症といった副作用が存在するため、患者の病態を把握した上で慎重に投与する必要がある。そこで、リスクとベネフィットを考慮した脳梗塞再発抑制の治療戦略について、国立循環器病研究センターの豊田一則氏にうかがった(日経メディカル別冊)。

リスク&ベネフィットを考慮した脳梗塞再発抑制の画像

ログインして全文を読む