初回経皮的冠動脈形成術(PPCI)患者の主要有害虚血事象予防には、未分画ヘパリンの方が直接的トロンビン阻害薬のビバリルジンより有益であり、大出血のリスクには差がなかった。結果は7月5日、Lancet誌オンライン版に掲載された。

初回PCI後の有害虚血事象予防にはビバリルジンよりヘパリンが有効の画像

ログインして全文を読む