2009年9月、米国のサンフランシスコで開催されたTranscatheter Cardiovascular Therapeutics 2009(TCT2009)のLate Breaking Clinical Trials IIのセッションで、抗血小板薬抵抗性に関する臨床的研究結果が報告された(日経メディカル別冊)。

ログインして全文を読む