欧州12カ国で行われたEUROASPIRE IIIの結果、心血管疾患の発症リスクが高い患者では、血圧や脂質および血糖の管理が大多数の患者で不十分であることが明らかになった。英国心肺研究所のKornelia Kotseva氏(写真)らが、バルセロナで開かれた欧州心臓学会2009で発表した。

血圧、脂質および血糖管理は大多数の患者で不十分の画像

ログインして全文を読む