血管内皮前駆細胞(EPC)捕捉性抗体(CD34抗体)をコーティングしたGenous stentに関するHEALING IIb試験の結果が、オランダ エラスムス大学メディカルセンターのEric Duckers氏らによって報告された。米国・ニューオーリンズで開催された米国心臓協会学術集会2008(AHA2008)で発表した。演題名は、Ealuation of a CD34 antibody-coated stent (Genous stent) designed to promote vascular healing by capture of circulating endotherial progenitor cells−−The HEALING IIb Study。

EPC捕捉性抗体を利用したGenous Stentの有効性に疑問符の画像

ログインして全文を読む