米国ミシガン大学のUmesh Tamhane氏らは、ステント留置を伴うPCIを施行し、アスピリンとチエノピリジン系薬が投与されている症例における、シロスタゾール追加の再狭窄抑制効果をメタ解析によって検討し報告した。米国・ニューオーリンズで開催された米国心臓協会学術集会2008(AHA 2008)で発表した。

シロスタゾールはステント留置を伴うPCIの再狭窄を抑制――メタ解析からの画像

ログインして全文を読む