Genous stentは、血管内皮前駆細胞捕捉抗体(CD34)をコーティングしたステントで、従来のDESに比べて内皮化に優れていることが動物実験で示されている。そこで現在、ヨーロッパ諸国を中心に、33カ国120施設でe-HEALINGという症例登録(2007年8月時点の登録症例数は4443例)が行われており、その中間成績をカナダ・トロント大学のMichael Kutryk氏が報告した。

ログインして全文を読む