「The Drug-Eluting Stent Summit, Part 2」のセッション「DES Controversies III, Adverse Drug-Eluting Stent Responses」で、大阪警察病院循環器科部長の上田恭敬氏は、ステント血栓症のリスクを血管内視鏡によって評価することができると指摘した。

ログインして全文を読む