2007年11月に、米国オーランドで開催された米国心臓協会・学術集会(AHA2007)のセッション「Acute Coronary Syndrome:Current Challenges and New Direction in Antithrombotic Therapy」では、急性冠症候群(ACS:Acute Coronary Syndrome)に対する抗血栓療法について、さまざまな面から検討した5人の演者が報告した。

ログインして全文を読む