急性心筋梗塞を合併した脳梗塞症例に対してrt-PA静注療法を実施する際は、「まれではあるが心破裂を合併する可能性があることを念頭に置くべき」と注意を喚起する発表があった。日本脳卒中学会総会2009で、杏林大学病院脳卒中センターの西山和利氏(写真)らが報告した。

rt-PA静注療法、急性心筋梗塞合併の脳梗塞症例では「まれではあるが心破裂の合併例も」の画像

ログインして全文を読む