スポーツ貧血の主な原因は「鉄欠乏」と説明してきました。「溶血」が一部関与することもありますが、やはり主因は何といっても「鉄欠乏」です。そのため、基本的には鉄を補充することでスポーツ貧血は改善するはずです。しかし実際には、鉄剤を十分量内服してもヘモグロビンやフェリチンが上昇しないスポーツ貧血症例がまれにあり、スポーツ内科医はこれを「鉄剤不応性のスポーツ貧血」と呼んでいます。

鉄補充だけで治らないスポーツ貧血がある!?の画像

ログインして全文を読む