アスリートとはいえ、気管支喘息の診断・治療は、『喘息予防・管理ガイドライン2015』に則って行えば、原則的には問題ありません。ここでは、通常の喘息診療とは異なる点を中心に解説していきます。今回は診断編です。

意外と難しい運動誘発性喘息の診断の画像

ログインして全文を読む