子どもの生殖器官についての相談は、答えるのが難しいものです。今回は、子どもが「包茎」だと相談された場合の答え方からご紹介します。皆さんならどのように対処しますか? 亀頭と包皮の生理的癒着は、亀頭包皮間に生じる恥垢の蓄積や間欠的な勃起現象により3〜4歳で徐々に自然に剥離するものです。包皮を無理に広げることはオススメできません。

子どもの包茎に効く「おちんちん体操」の画像

ログインして全文を読む