言葉の発達が遅い子どもの保護者は周囲との違いに不安を抱きがちです。外来で言葉の発達について相談されたとき、皆さんはどのようにアドバイスをしていますか? 「もう少し様子を見ましょう」という対応は、悩めるお母さんの不安解消には役立ちません。「こんなことをするといいですよ」「こんなことはしない方がいいですね」という実践的で子育てが楽しくなるアドバイスを考えてみましょう。

言葉の遅れに「様子を見ましょう」では不十分の画像

ログインして全文を読む