成長の節目に実施される乳幼児健診。今回は、3〜4カ月健診についてポイントをご紹介します。 この時期、乳児の体重はどんどん増えていきます。だいたい生後3カ月で約6kg、4カ月では約7kgくらい。少しずつ首がすわり始め、親の顔をよく見て声を出して笑うようになり、覚醒・睡眠の日内リズムもほぼ安定してきます。そして、指しゃぶりが増え、よだれが増えていろいろな反応が見られるようになります。この頃は子育てが楽しくなってくる時期でもあります。

保健所とクリニックでの乳幼児健診の違いの画像

ログインして全文を読む