子どもの中には薬を上手に飲む子ども、座薬も嫌がらない子ども、吸入も自分からする子どもがいる一方で、薬を絶対に飲まない、座薬を入れてもすぐ排泄してしまう、吸入器を見ただけで拒否する子どもがいます。 子どもが嫌がり、摂取してくれなければ薬は適切に作用せず、どんな高価なものでもゴミになってしまいます。

小児科医直伝!子どもへの上手な薬の飲ませ方の画像

ログインして全文を読む