ジャレド・ダイアモンド『若い読者のための第三のチンパンジー: 人間という動物の進化と未来』は、過去における人類の過ちから何を学び、これからの社会をより良いものとするにはどうすべきか考えさせられる本である。ダイアモンドは大陸ごとに異なる人類の発展について解説した世界的ベストセラー『銃・病原菌・鉄』の著者としてもよく知られている。

終戦から71年、人間という動物について考えたの画像

ログインして全文を読む