新緑の阿蘇外輪山を背景とした、のどかな道に救援物資を満載した自衛隊の大型トラックやジープが何台も行き交う。ここは、熊本地震(4月14日と16日に震度7)で大きな被害を受けた阿蘇地区である。阿蘇医療センター(熊本県、124床)は、熊本地震後も病院機能を維持し災害医療の中心的役割を果たす病院となっている。

諏訪中央病院チームとして阿蘇で医療支援の画像

ログインして全文を読む