診断学を愛し、長年様々な症例を診ているが、それでも、大どんでん返しに合うことがある。最近、まさにそんな症例を経験した。

無菌性髄膜炎治癒後の大どんでん返しの画像

ログインして全文を読む