昨年10月から懐かしい仲間が諏訪中央病院にやってきてくれた。五十嵐一憲(いがらし かずのり)先生である。五十嵐先生は救急医であり麻酔科医だ。私が愛知県で働いていたころ、安城更生病院の救急室で一緒に働いたことがある。千葉県の君津中央病院 救急・集中治療科に昨年9月まで3年半勤務し、ドクターヘリにも乗って活躍していた。彼が、こんな症例を最近経験したと、救急室で話してくれた。

ペンタゾシン注が効かない電撃痛にどう対応?の画像

ログインして全文を読む