最新の施設で最高の治療を受けることが、必ずしも患者にとっては幸せでないことがある。心不全や誤嚥性肺炎で何度も入退院を繰り返しても、「自宅に帰りたい」という強い希望を抱くKさん。

死をどこでどのように迎えたいかの画像

ログインして全文を読む