「全身が痛い」という83歳女性が救急室を受診した。1カ月前に田植えを手伝ったところ、夕方から左膝と右股関節に痛みを自覚した。翌日、整形外科を受診し偽痛風と診断された。非ステロイド抗炎症薬(NSAIDs)を内服したが、改善しなかった。数日後に両肩の痛みと手足の浮腫と熱感が出現した。

「全身が痛い」と救急室を受診した83歳女性の画像

ログインして全文を読む