こんにちは! 五十嵐中(いがらしあたる)です。前回は薬剤経済学の基礎として、ソホスブビル(商品名ソバルディ)や予防接種の「費用対効果」の話をしました。費用対効果を測る場合、お金だけではなく健康改善などの効き目も見て、定量化することが必要になります。でも、トミナガ記者はまだ納得していないようです。

医療費削減するなら「何もしない」のが一番!?の画像

ログインして全文を読む