先日、救急隊員が救急要請後に死亡と誤判断して不搬送にしたという報道がありました(参考)。けしからんと思った人も多いかもしれませんが、まぁ難しいですよね、死亡の判断。生命兆候の確認については、消防庁から「救急業務において傷病者が明らかに死亡している場合の一般的な判断基準」として次のような項目が提示されています。

「救急隊員が死亡と誤判断して不搬送」の難しさの画像

ログインして全文を読む