ヒアリが世間を騒がせております。もともと南米に生息するアリで、日本にいないはずの種だったのですが、このたび上陸が確認されたので話題となっています。で、医療上はこのアリの毒が問題になります。アルカロイド系の強い毒素(ソレノプシン)を持っているので、刺されるとめっちゃ痛いのです。刺されると火傷のような痛みを起こすので、ヒアリと呼ばれるようです。この毒はアレルギー反応を起こしやすく、スズメバチの毒と同様に時にアナフィラキシーまで起こして死に至るということで注意喚起がなされ、日本中が恐怖におののいているというわけです。

ヒアリハット!とか言ってる場合ではない!の画像

ログインして全文を読む