最近街ゆく救急車を眺めていて、あることに気が付きました。「○○号」(○○には個人名)と名前が付いた救急車が走っているのです。病院にもそういった救急車が来たことがあります。例えば「ヒロマサ号」みたいな。何だろうと思ったら、寄贈した人の名前を救急車に書いているんですね。財政難で救急車を買い換えられない自治体もある中、実にありがたいお話です。

救急車のあのマークに込められた思いと勘違いの画像

ログインして全文を読む