先日、日経メディカルオンラインで同じく木曜日に連載されている山中先生が冷や汗ものの症例を紹介してくれていました。1度しかお会いしたことはないのですが、勝手に尊敬しているドクターの1人です。そんな山中先生のコラムを読んで思いましたが、やはり救急をやっていると、様々な冷や汗ものの場面に遭遇します。様々な症例のとあるシーンや、ちょっと乗り越えられそうにないぞという局面で、アドレナリン全開となり冷や汗をかくことになります。

冷や汗もののシチュエーション「8件同時搬入」の画像

ログインして全文を読む